この前、次男の集金がありました。

スポーツの合宿なので、ちょっと高額です。

その日に信用金庫の人が直接集めてくれるので、必ず持ってきてくださいと言われていました・・・にも係わらず忘れました。

急いで家に帰り現金をかき集めるも、4000円ほど足りません。

日頃から安易にお金を下さないようにと一切のカードを作らないのが仇となり、自力では現金を都合つけられない私。

でも、夫が帰ってくるのを待っていては時間が遅すぎます。
カードローン返済シミュレーション 〜 借りる前に計画立てよう!

ご近所に借りるにも気が引けます。

コーチに事情を説明して、信用金庫に自分で持っていこうかと考えたときに長男が「俺の500円玉貯金で足りると思うよ」と貯金箱を壊してくれました。

これは自分が工作で作り、絶対に満杯になるまで開けないよう壊さないと取り出せない仕組み。

なんの躊躇もなく壊した男前な長男に驚きました。

無事に支払いが済んで、長男にお礼とお詫び。

母親失格と落ち込んだのですが、しっかり者の長男に感謝です。