お金がなくて自転車操業の生活だが仕事を頑張りたい

お金がなくて誰かと一緒に食事の約束をすることもできない状況は、人間関係を非常に狭くします。人と人のつながりなくしてお金を稼ぐ機会も得られないですので、典型的な悪循環です。今の私がまさにそうでお金にとても苦労しているため、自転車操業の状態です。ただ、この苦労は自業自得なので、理不尽だとは思わないです。
医療ローン

本当に生活するだけで手一杯なので、たまに「誰かからお金を借りるべきなのかな」と思うこともあります。ですが、借りたとしても返すあてがありませんので、それなら借りないで現在の状況を少しずつ良くしていこうと努力しています。お金に苦労すると嘆く暇があるなら、仕事をするべきです。その考え方を徹底していれば、いずれは生活がもう少し楽になるはずですので頑張りたいです。

人にお金を貸して嫌だった体験について

みなさんの中にもこれまでに人にお金を貸して嫌な思いをした事がある人も多いと思います。

それは私もそうでこれまでに人にお金を貸して欲しいと言われお金を貸した事があるのですがその相手は私の友人だったので断る事もできずに貸したのですが、そのせいでそれまで良好だった関係も亀裂が生じました。

いくらそれま関係が良かった友人からお金を貸して欲しいと言われてお金を貸してもやはりそれまでのような関係を継続するのは難しいと思いました。
カードローンの審査基準は気になりますよね?年収が高いのに審査に落ちた、大企業に勤めてるのに審査に落ちた、、、という方は必見です! カードローンの審査基準は?何を見られてる?

それはどうしてかというと、どんな相手でもお金の貸し借りをするとどうしても不信感が出てきます。

それは私の場合も例外ではなくて本当にその友人が貸したお金を返してくれるか疑問に思うようになり徐々に関係が悪化していきました。

ですから、お金を貸す時は友人などには貸さない方が良いと思いました。

新卒で就職してすぐに転勤。無貯金で家具も買えませんでした。

大学を卒業して就職した会社は地元の会社でで実家から通勤していました。

就職してからもらった数回のお給料と最初のボーナスは同僚との飲み会や会社に行くための服や化粧品などのために使ってしまい、全く貯金をしていませんでした。入社して3か月、突然、数少ない県外の営業所に転勤となりました。実家からは通えない距離だったので、ひとり暮らしをしなくてはなりません。

家具や電化製品を買う必要がありましたが、学生時代にも貯金はなく、奨学金の返済もありました。

職場の人達や友達に家具を譲ってもらい、何とか生活を始めることは出来ましたが、引っ越して数か月は、カセットコンロでインスタントラーメンを作って食べるという惨めな生活でした。職場の人がお米をくれたり、夕飯をご馳走してくれたりしたので、借金せずになんとか次のボーナスまで食いつなぐことができました。アコムでキャッシングを申し込むと審査の過程で在籍確認が行われます。勤務先に電話をかけるというやり方が主流ですが、電話はできれば避けたいと考える人も多いでしょう。そこでアコムでは電話以外の在籍確認の方法にも対応しています。ここでは電話以外の在籍確認について説明して行きます。 アコム 在籍確認


その体験があってから、しっかり貯金をするようになりました。



窮地を救ってくれた長男の500円玉貯金

この前、次男の集金がありました。

スポーツの合宿なので、ちょっと高額です。

その日に信用金庫の人が直接集めてくれるので、必ず持ってきてくださいと言われていました・・・にも係わらず忘れました。

急いで家に帰り現金をかき集めるも、4000円ほど足りません。

日頃から安易にお金を下さないようにと一切のカードを作らないのが仇となり、自力では現金を都合つけられない私。

でも、夫が帰ってくるのを待っていては時間が遅すぎます。
カードローン返済シミュレーション 〜 借りる前に計画立てよう!

ご近所に借りるにも気が引けます。

コーチに事情を説明して、信用金庫に自分で持っていこうかと考えたときに長男が「俺の500円玉貯金で足りると思うよ」と貯金箱を壊してくれました。

これは自分が工作で作り、絶対に満杯になるまで開けないよう壊さないと取り出せない仕組み。

なんの躊躇もなく壊した男前な長男に驚きました。

無事に支払いが済んで、長男にお礼とお詫び。

母親失格と落ち込んだのですが、しっかり者の長男に感謝です。

お金が原因で夫婦仲が壊滅状態に

26歳男性既婚者です。

昨年結婚し、今年に入って子どもができました。それまでというもの、共稼ぎで収入には多少の余裕があったため、お互いの趣味等にお金を費やし楽しい毎日を送っていましたが、子どもができてからは生活が一変。ベビー用品にお金がかかるだけでなく、妻が育休に入ったことによって収入が激減し、家計は火の車になってしまいました。

カード ローン借入の限度額は年収だけで決まらない

毎月赤字が続くと、今度は些細なことで喧嘩が絶えなくなりました。たかが100円のお菓子を買っただけでも大喧嘩。夫婦共々疲れ果ててしまいました。

結婚までにもっと貯金をしていれば・もっと給料の良い会社に就職できていればと、日々後悔して生活を送っています。お金持ちは幸せとは限らないという話をよく聞きますが、無いよりは良いに決まっています。お金は必ず貯金するようにしましょう。

親からの借金で事無き終えた返済

私が11年前の大学生だった時に親からの借金で事無き終えた体験について掲載していきます。

当時大学3年生だった私は憧れの免許を習得して念願だった車を購入したのです。

車は親名義で購入し、毎月の支払いはバイトをしていたので親も支払いに関しては全く心配していませんでした。

しかしある日突然、バイト先だった居酒屋が潰れてしまい収入が無くなってしまったのです。

おまとめローンのデメリット

毎月の車ローンの支払いがあったので、すぐに別のバイトを探したのですがなかなか見つからないままいました。

しかし収入が無い期間もありましたので、その期間の支払いは親から払ってもらっていました。

毎月の支払額が10万円近くだったので大きな負担になったと思われます。

その後新しいバイト先が決まり、親への返済を行いました。

結婚式ラッシュ!年間40万近くが結婚式参加費用に消えました

22歳で結婚した私たち夫婦はまだ家計というものをよくわかっておらず、子供もいなかったため貯金というものをほとんどせずに2年間暮らしました。

私24歳、主人27歳になった年に怒涛の結婚式ラッシュが始まりました。

しかも友人はみな関西在住で結婚式も関西で行う子ばかり。

私たちは転勤で関東に引っ越していたため、結婚式に参加する為には祝儀+交通費+二次会+ヘアセットなどを考えると一回8万近くのお金がかかりました。消費者金融 ばれない


しかも私の友人と主人の友人の結婚式ラッシュが重なったため1年で8回結婚式に参加することになりこの1年間はボーナスに手を付けずに過ごしました。

こんな時、冠婚葬祭用に貯金をしておけばよかったなと痛感したのでした。

その後出産ラッシュも重なり数年間は金銭的に厳しい日々を過ごしました。

ページの先頭へ